【窃盗に強い】 - 刑事事件に強い大阪の弁護士法人ロイヤーズハイ

弁護士法人 法律事務所 ロイヤーズ・ハイ
大阪難波・堺・岸和田・神戸の 刑事事件 加害者側専門サイト

大阪・堺・岸和田・神戸の地域密着

窃盗業務上横領 詐欺強い弁護士

口コミ4.5以上

※事務所全体
※2024.1月末時点

あなたのプライバシーを遵守します!
  • 刑事事件の相談件数年間1000件以上の豊富な実績
  • 明確な料金設定
  • 最短即日で対応示談交渉力でスピード解決

Google口コミ4.5以上の好評判の弁護士事務所

あなたのプライバシーを遵守します!
口コミ4.5以上

※事務所全体 ※2024.1月末時点

窃盗横領に関する刑事事件・ 少年事件強い弁護士 無料相談窓口はこちら

刑事事件で一番大切なのは 迅速な対応です!

事務所所在地マップ

お電話でのお問い合わせはこちら

06-4394-7790 土日祝相談OK!
8:30〜19:00

メールでのお問い合わせはこちら

年中無休24時間受付中

大阪市浪速区難波中1-13-17
ナンバ辻本ビル4階

駅からのアクセス
  • 南海「なんば」駅より徒歩3分
  • 地下鉄御堂筋線「なんば」駅より
    徒歩3分
  • 近鉄「大阪難波」駅より徒歩5分
  • JR「難波」駅より徒歩5分
Strong point

法律事務所ロイヤーズ・ハイの6つの強み

  • 初回相談料0円・明確な料金設定
    1.初回相談料0円・明確な料金設定

    初回相談料は0円です。当事務所では弁護士費用にこだわっております。事件内容によって、成功報酬を不起訴の場合以外はいただかないプランが適用される場合もあります。是非ご相談くださいませ。

  • 夜間・土日祝も迅速対応。最短で接見へ。電話相談もOK!
    2.夜間・土日祝も迅速対応。最短で接見へ。電話相談もOK!

    土日祝対応!最短で即時に接見に伺います。刑事事件はスピード勝負という側面もあります。そのため、当事務所では法律相談を土日祝・夜間も対応しております。また最短即日で接見にも伺います。
    事務所も大阪の難波駅と堺東駅、岸和田駅のすぐ近くにあり、また兵庫県では、三宮駅と尼崎駅のすぐ近くにあり、依頼後直ちにご相談・接見に対応する体制を整えております。

  • 大阪の難波・堺東・岸和田・神戸の地域密着、駅徒歩圏内の好アクセス
    3.大阪の難波・堺東・岸和田・神戸の地域密着、
    駅徒歩圏内の好アクセス

    ロイヤーズ・ハイでは、各オフィスにいる弁護士は、その地域に根差している地域密着の弁護士です。 地域ごとのお客様の人柄や土地柄なども考慮に入れて事件処理をしております。また、いずれのオフィスも最寄り駅から徒歩圏内となっておりますので、ご相談いただきやすいよう配慮しております。

  • 窃盗、業務上横領、詐欺に強い!
    4.窃盗、業務上横領、詐欺に強い!

    当事務所では、窃盗、万引き、強盗、業務上横領、詐欺といった様々な財産犯罪に注力してきました。各事件の示談、不起訴の実績は多数あります。
    数百万、数千万の業務上横領においても示談の成功や不起訴獲得の経験があります。諦めずにご相談ください。

  • 刑事事件年間 100 件以上の豊富な相談実績による高い示談交渉力・不起訴獲得力
    5.刑事事件年間 100 件以上の豊富な相談実績による
    高い示談交渉力・不起訴獲得力

    性犯罪・窃盗・暴行に年間 100 件以上の豊富な相談実績があるため、示談交渉を得意としております。

  • Google口コミ4.5以上の好評判の弁護士事務所
    6.Google口コミ4.5以上の好評判の弁護士事務所

    グーグル口コミ4.5以上の良評判
    ※事務所全体 ※2024.1月 末時点

窃盗横領事件
起こしてしまったら、
まずご相談ください。

あなたや、あなたのご家族が残念ながら暴行や傷害という過ちを犯してしまったとき、そこから立ち直るお手伝いをさせていただきます。
あなたが暴行や傷害で突然逮捕されてしまえば、あなたの家族はどうなるでしょうか?
あるいは、あなたの夫やご両親、お子様が突然逮捕されてしまったとき、
あなたはどうされますか?
誰にも相談できずにあなたやあなたの家族の将来はどうなるかと悩んでらっしゃる
かもしれません。
そんなときは、私どもにご相談ください。
暴行や傷害の被害者の方との示談は幾度も経験があります。
あなたやあなたの家族が立ち直るためのお手伝いをさせていただきます。

弁護士 写真1

財産事件の事案

一口に財産事件といっても、下記のように様々な事案があります。

Reason for requesting

性犯罪の刑事事件を
起こしてしまった方の
弁護士に依頼するメリット

  1. requestion7
    Merit.1

    示談できるよう尽力します!

    窃盗や横領の被害者の方と弁護士を通じて謝罪と示談活動をさせていただきます。

  2. requestion8
    Merit.2

    逮捕・勾留を回避するよう
    尽力します!

    示談や弁護士からのアドバイスを受けていただくことで逮捕勾留を回避する可能性を上げる活動をさせていただきます。

  3. requestion9
    Merit.3

    不起訴、前科が
    つかないことを目指します!

    被害者との示談活動や供託、贖罪寄付、家族の協力書面、反省文、捜査機関に対する取調べ対応によって不起訴を目指します。

弁護士って
お金がかかりそう…
結果にこだわった納得の弁護士費用の設定

刑事事件費用 法律相談 初回無料(1時間)

  • 着手金
    22 万円〜 (税込)
  • 成功報酬
    22 万円〜 (税込)
  • 緊急接見費用
    3.3 万円〜 (税込)

・複雑な事件(否認事件、重大事件など)の費用は応相談となります。
・詳細な料金については、法律相談時に弁護士よりご説明と共に提示させていただきます。

刑事事件専門事務所との料金比較について

※窃盗の自白の在宅事件で比較

事務所 当事務所 A事務所 B事務所
着手金 22万円〜(税込) 66万円※1 44万円※2
成功報酬金 22万円〜(税込)※3 88万円※4 22万円〜※5
事務所 着手金 成功報酬金
当事務所 22万円〜(税込) 22万円〜(税込)※3
A事務所 66万円※1 88万円※4
B事務所 44万円※2 22万円〜※5

※1 特に簡易な事件は44万円。
※2 通常の事件について記載。
※3 不起訴の場合のみ頂戴するという料金設定を適用させていただく場合があります(前科前歴がないことなどが条件。)
※4 不起訴の場合,罰金刑は66万円。
※5 個別にヒヤリング。成功条件の明示なし、示談成功報酬金もかかる可能性あり。

※事件の内容等によって上記の比較の料金体系と異なる可能性がありますので,事前に法律事務所ごとにお見積もりを取っていただくことをお勧めしております。

窃盗・横領罪の
ワンポイントアドバイス

軽微な窃盗、つまり万引き事件や、業務上横領以外の横領罪については、
初犯で前科前歴がない場合には、弁護活動をしなくても、
略式起訴(罰金刑)になる可能性があります。

※ただし、前科前歴があったり、余罪が多数であったり、態様が類似事案に比べて悪質である
などの事情がある場合には、罰金刑にとどまらず、公開判廷での裁判となることもあります。

弁護士 写真3

それにもかかわらず、他の弁護士事務所、特に刑事事件専門とする事務所は、
略式起訴(罰金刑)になった場合でも、「成功」したとして、成功報酬金を請求する事務所もあります。

しかしながら、初犯で、前科前例がない方であれば弁護士に依頼しなくても、略式起訴(罰金刑)になる可能性が高い場合があるため、これでは必ずしも成功とは呼べません。

そのため、当事務所では、
初犯で前科前例のない方については、個別事案によりますが不起訴になった場合のみに限って、成功報酬金を頂戴させていただくという結果にこだわった料金体系にさせていただくことがあります。

犯罪を犯してしまった方は、弁護士に相談するために急いでらっしゃる方が多いのですが、まずは費用面をよく見比べてみてください。

中には、弁護士費用が高額な弁護士に依頼してしまって、被害者の方に対する示談金が用意できない、という方もおられるようです。

刑事事件で一番大切なのは迅速な対応です!

窃盗事件は
スピードが勝負です!
起訴されると99%が有罪となります。

逮捕

逮捕されて72時間が最も重要な時間です。
このタイミングで面会できるのは弁護士のみです!

拘留
拘留延長

勾留後20日間が不起訴のための山場です。
弁護士が全力で身柄釈放・不起訴を目指します!

起訴

起訴されると99%以上が有罪になります。
身柄釈放・不起訴を目指します!

弁護士 写真2
Solution

年間100件以上の相談実績を誇る
当事務所ならではの解決事例のご紹介

窃盗

【窃盗 50代男性】「コンビニにおいて他の買い物客のカバンを窃盗した案件。警察での1回目の取調べを終えた後…」

結果

不起訴

窃盗

【業務上横領又は背任事件 30代男性】「会社で購入した物品を持ち帰り,インターネットなどで販売するという行為を行っており,被害総額は数百万円程度になり…」

結果

不起訴

窃盗

【業務上横領事件 40代男性】「会社の売上金の中からお金を横領していたことが発覚して,会社を解雇された。その後,刑事告訴をされ…」

結果

不起訴

窃盗

【遺失物横領事件 40代男性】「宿泊施設のトイレに忘れられていた財布をひろって,お金を抜き取ったことがバレて…」

結果

不起訴

窃盗

【遺失物横領事件 40代男性】「銀行のATMに忘れられていた現金の入った封筒をそのまま持ち去ってしまったが,警察から呼び出され,犯行を自白…」

結果

不起訴

窃盗

【窃盗及び住居侵入事件 30代男性】「知り合いの女性宅に無断で入り,物品を盗んでしまった。そのことが女性の交際している男性にバレて,彼氏から…」

結果

不起訴

窃盗

【詐欺事件 20代男性】「無断で第三者のクレジットカードを利用して…」

結果

不起訴

窃盗

【窃盗事件 40代男性】「パチンコ店に置いてあった被害者の財布を隙を見て盗んだ。その後,警察から声をかけられて…」

結果

不起訴

窃盗

【窃盗事件 30代女性】「ラブホテルにおいて,出会い系で知り合った男性の財布から,現金を抜き取り,それが発覚したために警察に通報されて…」

結果

不起訴

窃盗

【窃盗事件 20代男性】「自転車で後ろから抜きざまに被害者のカバンをひったくり,財布などから現金を抜き取り,その他は破棄するなどした。その後…」

結果

不起訴

解決事例をもっと見る
Voice

刑事事件の口コミ

性別アイコン

窃盗

(30代 男性 会社員)「何の知識の無い私へ、適時、親切に アドバイスを頂きました。 結果、最善の不起訴というゴールにたどり着けました。 本当にありがとうございました。」

非常に満足

(30代 男性 会社員)「何の知識の無い私へ、適時、親切に アドバイスを頂きました。 結果、最善の不起訴というゴールにたどり着けました。 本当にありがとうございました。」

何の知識の無い私へ、適時、親切に
アドバイスを頂きました。
結果、最善の不起訴というゴールにたどり着けました。
本当にありがとうございました。
口コミの詳細を見る
性別アイコン

窃盗

(20代 男性 会社員)「本件を通して、弁護士森先生、豊田先生、南先生、 それから貴所事務員の皆さまに大変助けられました。 本当に…」

非常に満足

(20代 男性 会社員)「本件を通して、弁護士森先生、豊田先生、南先生、 それから貴所事務員の皆さまに大変助けられました。 本当に…」

本件を通して、弁護士森先生、豊田先生、南先生、
それから貴所事務員の皆さまに大変助けられました。
本当にありがとうございます。
口コミの詳細を見る
性別アイコン

窃盗

(30代 男性 無職)「相談から終始とても親切に対応していただき、安心してお願いすることができました。アドバイスなども分かりやすく…」

非常に満足

(30代 男性 無職)「相談から終始とても親切に対応していただき、安心してお願いすることができました。アドバイスなども分かりやすく…」

相談から終始とても親切に対応していただき
安心してお願いする事ができました。
アドバイスなどもわかりやすく説明していただき
示談から全て安心してお願いしてよかったです。
口コミの詳細を見る
性別アイコン

窃盗

(30代 女性 会社員)「この度は全てに対し迅速にご対応頂きありがとうございました。細かい質問に対し丁寧に…」

非常に満足

(30代 女性 会社員)「この度は全てに対し迅速にご対応頂きありがとうございました。細かい質問に対し丁寧に…」

この度は全てに対し迅速にご対応頂きありがとうございました。
細かい質問に対し丁寧にご対応いただき、不安が少し減りました。
また、事務所にお電話されていただく際も、受付の方が丁寧でした。
ありがとうございました。
口コミの詳細を見る
性別アイコン

窃盗

(60代 男性 アルバイト)「話しの対応も早くて、ありがたかったです。」

非常に満足

(60代 男性 アルバイト)「話しの対応も早くて、ありがたかったです。」

話しの対応も早くて、ありがたかったです。
口コミの詳細を見る
口コミをもっと見る
Message

メッセージ

田中 今日太 写真
弁護士田中 今日太
大阪弁護士会 刑事弁護委員会所属

私は、「あなたが大切に思っている人が、残念ながら過ちを犯してしまったときに、そこから立ち直るためのお手伝い」をさせていただきます。
あなたの夫や妻、ご両親、お子様といった大切な人、が突然に逮捕されたり、勾留されたら、あなたはどうしますか?
事件が事件だけに、親や友達に相談することもできず、誰にも相談できない。。でも自分ではどうしていいのか分からない。。あなたにとって、大切な人であればあるほど、逮捕勾留されてどうしているのか心配になるし、その人の将来だけじゃなくて自分たち家族の将来はどうなるのかと不安に包まれます。
当事務所は、そんなあなたが、大切に思っている人が残念ながら過ちを犯してしまったときに、そこから立ち直るためのお手伝いをさせていただきます。

Column

コラム 注目ランキング

当事務所の刑事事件に関する人気のコラムをランキング形式にさせていただきました。
ご興味のある方は、是非様々なコラムをご覧くださいませ。
コラム一覧を見る

Flow

初回相談の流れ

  • step1
    step.1
    ご予約

    まずはお電話ください。 06-4394-7790 (代表)

    8:30~19:00まで予約を受け付けております(土日祝営業)。
    簡単なヒヤリングと面談日時を調整させていただきます。電話がつながらない時間帯の場合は、メールをご利用くださいませ。翌営業日に優先的に対応させていただきます。
    お急ぎの方は翌営業時間内にお電話くださいませ。

  • step2
    step.2
    無料法律相談

    法律相談は、当事務所に来所いただくか、お急ぎの方は電話でも対応可能です。
    弁護士が状況をお伺いし、解決に向けたアドバイス、進め方、費用についてご説明させていただきます。

  • step3
    step.3
    ご依頼

    弁護士からの説明、費用についてご納得いただければ、委任契約書、弁護人選任届を作成させていただきます。

  • step4
    step.4
    弁護活動の開始

    委任契約後、直ちに、接見や示談活動などの弁護活動を開始いたします。
    迅速かつ、丁寧に依頼者の方と連絡を取りながら事件の対応をさせていただきます。

Q & A

よくあるご質問

Q
万引きして警察に通報されました。どうすればいいでしょうか。
A
すぐに謝って被害品を返還しましょう。被害者に被害賠償をして示談を進めた方がよいでしょう。被害者が加害者と直接連絡を取ることを拒否している場合,弁護士が間に入って示談交渉を行う方法が効果的です。
Q
万引きで後日逮捕されることはありますか?
A
万引きが現行犯逮捕されていなくても,防犯カメラの映像などから特定され,後日逮捕される可能性があります。刑事事件はどれだけ早期に動けるかがポイントです。弁護士に相談し,お店に謝罪することをご検討ください。
Q
落ちていた財布の中のお金を使ってしまい,警察から呼び出しがありました。どうすればいいですか?
A
落とし物を窃取したとき,窃盗罪または遺失物横領罪が成立する可能性があります。窃盗罪の量刑が50万円以下の罰金または10年以下の懲役刑であることに比べて,遺失物横領罪の量刑は1年以下の懲役もしくは10万円以下の罰金または科料と規定されています。いずれも犯罪であることには変わりがありませんので,弁護士に相談し,被害者の方の示談活動を行うことをご検討ください。
Q
万引きをしたことがバレてお店に謝罪をしたのですが,示談しないと言われてしまいました。どうすればよいでしょうか?
A
弁護士がお店と誠実に謝罪をすれば示談に応じてもらえる可能性もあります。また,示談ができない場合には,供託手続をして被害金額等を支払うことで,不起訴処分にしてもらえる可能性もあります。詳しくは窃盗や万引きに強い弁護士にご相談ください。
Q
経理をしているのですが,会社のお金を私的に使ったことがバレました。どうすればよいでしょうか?
A
会社のお金を私的に使った場合には,業務上横領罪が成立します。業務上横領罪は重い犯罪であって,被害額によってはいきなり実刑になる可能性も十分にあります。そこで,早急に弁護士にご相談いただき,被害者の方と示談活動を行うことをご検討ください。
Q
会社のお金を300万円ほど使ったのが会社にバレて被害弁償を求められましたが,その金額が600万円で,自分が使った以上の金額でした。どうすればよいでしょうか?
A
業務上横領事件においては,横領したお金と会社から賠償を求められる金額に相当な差が生じることがあります。お客様のご希望によって示談活動を進めますが,損害額にあまりに差が生じる場合には,供託手続を行って検察官に不起訴処分を求めることもあります。詳しくは業務上横領に強い弁護士にご相談ください。
Q
闇バイトでの行為が,詐欺罪の受け子だと言われ逮捕されました。お金を受け取っただけなのに,詐欺罪になってしまうんでしょうか。
A
裁判例は,詐欺罪の受け子も詐欺罪として共犯関係にあると判断しています。18歳以上であれば,未成年にもかかわらず,推知報道の可能性もあります。詐欺罪のような組織的犯罪は,近年厳罰化が進んでおり,一刻も早い弁護活動が必要です。
Q
万引きの執行猶予中に,また万引きをしてしまいました。どうなるのでしょうか。
A
執行猶予期間中に再度罪を犯した場合,再度犯した罪の判決によっては,執行猶予が取り消されるかもしれません。
具体的には,執行猶予期間中に犯した罪が,禁固以上の刑に処せられたのであれば,執行猶予は必ず取り消されます。執行猶予期間中に犯した罪が,罰金に処せられた場合,裁判所の判断で,執行猶予を取り消される可能性があります。そこで,窃盗や万引きに強い弁護士にご相談ください。
Q
窃盗の常習犯は罪が重くなるのでしょうか?
A
常習的に窃盗を行っており,過去10年以内に窃盗罪・未遂罪で3回以上,懲役6か月以上の刑を受けたことがある人は,常習累犯窃盗罪が成立する可能性があります。
常習累犯窃盗罪は,罰金刑がなく,3年以上の有期懲役が法定刑です。
10年以下の懲役または50万円以下の罰金が法定刑である窃盗罪と比べて,かなり重い罪です。
Q
子供が万引きしたら,親が出来ることは何ですか?
A
未成年が万引きをして逮捕されると,親は,家庭環境の調査のために,度々捜査機関から協力を依頼されます。子供が万引きをしてしまった原因を解明するためにも,しっかりと協力しましょう。家庭環境の改善も,子どもの再犯防止には大切なことです。詳しくは,少年事件に強い弁護士にご相談ください。
Q
家族が窃盗依存(クレプトマニア)かもしれません。罪は軽くなりますか?
A
責任能力が肯定される限り,クレプトマニアでも刑事罰は免れることはできません。常習性があれば,罪が重くなるでしょう。もっとも,クレプトマニアであると診断されたり,医学的な治療を受けていることは,情状面で有利に働きうる事情です。詳しくは窃盗事件に強い弁護士にご相談ください。
Q
息子の友人がバイクの窃盗罪で逮捕されました。見張り役をしていた息子も逮捕されますか?
A
息子さんは友人の窃盗罪を助けていますので,共犯関係となり,友人と同様に窃盗罪が成立しますので,逮捕される可能性があります。窃盗に強い弁護士に相談しましょう。
Q
父の時計を勝手に売りました。犯罪になりますか?
A
配偶者,直系血族(祖父母,父母,子,孫)同居の親族(兄弟など)との間の窃盗罪やその未遂は,刑が免除されます。もっとも,民事上の損害賠償請求をされる可能性があります。このような民事上の損害賠償請求を受けた場合の対応も当事務所では扱っておりますので,お気軽にお問い合わせください。