【暴行に強い】 - 刑事事件に強い大阪の弁護士法人ロイヤーズハイ

弁護士法人 法律事務所 ロイヤーズ・ハイ
大阪難波・堺・岸和田・神戸の 刑事事件 加害者側専門サイト

大阪・堺・岸和田・神戸の地域密着

暴行傷害過失致傷 器物損壊強い弁護士

口コミ4.5以上

※事務所全体
※2024.1月末時点

あなたのプライバシーを遵守します!
  • 刑事事件の相談件数年間1000件以上の豊富な実績
  • 明確な料金設定
  • 最短即日で対応示談交渉力でスピード解決

Google口コミ4.5以上の好評判の弁護士事務所

あなたのプライバシーを遵守します!
口コミ4.5以上

※事務所全体 ※2024.1月末時点

暴行傷害に関する刑事事件・ 少年事件強い弁護士 無料相談窓口はこちら

刑事事件で一番大切なのは 迅速な対応です!

事務所所在地マップ

お電話でのお問い合わせはこちら

06-4394-7790 土日祝相談OK!
8:30〜19:00

メールでのお問い合わせはこちら

年中無休24時間受付中

大阪市浪速区難波中1-13-17
ナンバ辻本ビル4階

駅からのアクセス
  • 南海「なんば」駅より徒歩3分
  • 地下鉄御堂筋線「なんば」駅より
    徒歩3分
  • 近鉄「大阪難波」駅より徒歩5分
  • JR「難波」駅より徒歩5分
Strong point

法律事務所ロイヤーズ・ハイの6つの強み

  • 初回相談料0円・明確な料金設定
    1.初回相談料0円・明確な料金設定

    初回相談料は0円です。当事務所では弁護士費用にこだわっております。事件内容によって、成功報酬を不起訴の場合以外はいただかないプランが適用される場合もあります。是非ご相談くださいませ。

  • 土日祝相談可能、電話面談もOK!
    2.土日祝相談可能、電話面談もOK!

    土日祝対応!最短で即時に接見に伺います。刑事事件はスピード勝負という側面もあります。そのため、当事務所では法律相談を土日祝・夜間も対応しております。また最短即日で接見にも伺います。
    事務所も大阪の難波駅と堺東駅、岸和田駅のすぐ近くにあり、また兵庫県では、三宮駅と尼崎駅のすぐ近くにあり、依頼後直ちにご相談・接見に対応する体制を整えております。

  • 大阪の難波・堺東・岸和田・神戸の地域密着、駅徒歩圏内の好アクセス
    3.大阪の難波・堺東・岸和田・神戸の地域密着、
    駅徒歩圏内の好アクセス

    ロイヤーズ・ハイでは、各オフィスにいる弁護士は、その地域に根差している地域密着の弁護士です。 地域ごとのお客様の人柄や土地柄なども考慮に入れて事件処理をしております。また、いずれのオフィスも最寄り駅から徒歩圏内となっておりますので、ご相談いただきやすいよう配慮しております。

  • 暴行・傷害等に強い!
    4.暴行・傷害等の事件に強い!

    当事務所では、暴行、傷害、業務上過失 致傷、過失運転致傷、器物損壊、住居侵入といった犯罪類型に注力してきました。各事件の示談、不起訴実績は多数あります。
    不相当に膨大な賠償金を請求されて示談を期待できない事件でも、供託を行うことによって不起訴を獲得した経験があります。諦めずにご相談ください。

  • 刑事事件年間 100 件以上の豊富な相談実績による高い示談交渉力・不起訴獲得力
    5.刑事事件年間 100 件以上の豊富な相談実績による
    高い示談交渉力・不起訴獲得力

    性犯罪・窃盗・暴行に年間 100 件以上の豊富な相談実績があるため、示談交渉を得意としております。

  • Google口コミ4.5以上の好評判の弁護士事務所
    6.Google口コミ4.5以上の好評判の弁護士事務所

    グーグル口コミ4.5以上の良評判
    ※事務所全体 ※2024.1月 末時点

暴行傷害などの事件を
起こしてしまったら、
まずご相談ください。

あなたや、あなたのご家族が残念ながら暴行や傷害という過ちを犯してしまったとき、そこから立ち直るお手伝いをさせていただきます。
あなたが暴行や傷害で突然逮捕されてしまえば、あなたの家族はどうなるでしょうか?
あるいは、あなたの夫やご両親、お子様が突然逮捕されてしまったとき、
あなたはどうされますか?
誰にも相談できずにあなたやあなたの家族の将来はどうなるかと悩んでらっしゃる
かもしれません。
そんなときは、私どもにご相談ください。
暴行や傷害の被害者の方との示談は幾度も経験があります。
あなたやあなたの家族が立ち直るためのお手伝いをさせていただきます。

弁護士 写真1

暴行・傷害などの事件

一口に暴行・傷害などの事件といっても、下記のように様々な事案があります。

Reason for requesting

暴行・傷害等の刑事事件を
起こしてしまった方の
弁護士に依頼するメリット

  1. requestion7
    Merit.1

    示談できるよう尽力します!

    暴行や傷害の被害者の方と弁護士を通じて謝罪と示談活動をさせていただきます。

  2. requestion8
    Merit.2

    逮捕・勾留を回避するよう
    尽力します!

    示談や弁護士からのアドバイスを受けていただくことで逮捕勾留を回避する可能性を上げる活動をさせていただきます。

  3. requestion9
    Merit.3

    不起訴、前科が
    つかないことを目指します!

    被害者との示談活動や供託、贖罪寄付、家族の協力書面、反省文、捜査機関に対する取調べ対応によって不起訴を目指します。

弁護士って
お金がかかりそう…
結果にこだわった納得の弁護士費用の設定

刑事事件費用 法律相談 初回無料(1時間)

  • 着手金
    22 万円〜 (税込)
  • 成功報酬
    22 万円〜 (税込)
  • 緊急接見費用
    3.3 万円〜 (税込)

・複雑な事件(否認事件、重大事件など)の費用は応相談となります。
・詳細な料金については、法律相談時に弁護士よりご説明と共に提示させていただきます。

刑事事件専門事務所との料金比較について

※暴行の自白の在宅事件で比較

事務所 当事務所 A事務所 B事務所
着手金 22万円〜(税込) 66万円※1 44万円※2
成功報酬金 22万円〜(税込)※3 88万円※4 22万円〜※5
事務所 着手金 成功報酬金
当事務所 22万円〜(税込) 22万円〜(税込)※3
A事務所 66万円※1 88万円※4
B事務所 44万円※2 22万円〜※5

※1 特に簡易な事件は44万円。
※2 通常の事件について記載。
※3 不起訴の場合のみ頂戴するという料金設定を適用させていただく場合があります(前科前歴がないことなどが条件。)
※4 不起訴の場合,罰金刑は66万円。
※5 個別にヒヤリング。成功条件の明示なし、示談成功報酬金もかかる可能性あり。

※事件の内容等によって上記の比較の料金体系と異なる可能性がありますので,事前に法律事務所ごとにお見積もりを取っていただくことをお勧めしております。

暴行、脅迫、傷害罪の
初犯ワンポイントアドバイス

暴行,脅迫事件や、被害が軽微な傷害事件については、
初犯で前科前歴がない場合には、弁護活動をしなくても、
略式起訴(罰金刑)になる可能性があります。

※ただし、前科前歴があったり、余罪が多数であったり、態様が類似事案に比べて悪質である
などの事情がある場合には、罰金刑にとどまらず、公開判廷での裁判となることもあります。

弁護士 写真3

それにもかかわらず、他の弁護士事務所、特に刑事事件専門とする事務所は、
略式起訴(罰金刑)になった場合でも、「成功」したとして、成功報酬金を請求する事務所もあります。

しかしながら、初犯で、前科前例がない方であれば弁護士に依頼しなくても、略式起訴(罰金刑)になる可能性が高い場合があるため、これでは必ずしも成功とは呼べません。

そのため、当事務所では、
初犯で前科前例のない方については、個別事案によりますが不起訴になった場合のみに限って、成功報酬金を頂戴させていただくという結果にこだわった料金体系にさせていただくことがあります。

犯罪を犯してしまった方は、弁護士に相談するために急いでらっしゃる方が多いのですが、まずは費用面をよく見比べてみてください。

中には、弁護士費用が高額な弁護士に依頼してしまって、被害者の方に対する示談金が用意できない、という方もおられるようです。

刑事事件で一番大切なのは迅速な対応です!

暴行事件は
スピードが勝負です!
起訴されると99%が有罪となります。

逮捕

逮捕されて72時間が最も重要な時間です。
このタイミングで面会できるのは弁護士のみです!

拘留
拘留延長

勾留後20日間が不起訴のための山場です。
弁護士が全力で身柄釈放・不起訴を目指します!

起訴

起訴されると99%以上が有罪になります。
身柄釈放・不起訴を目指します!

弁護士 写真2
Solution

年間100件以上の相談実績を誇る
当事務所ならではの解決事例のご紹介

暴行

【暴行事件 40代女性】「むしゃくしゃしていたため,道を歩く歩行者3名に対して,突然,蹴ったり殴る等して…」

結果

不起訴

暴行

【傷害事件 50代男性】「同じ職場の男性が,仕事でミスをしたことにカッとなってしまい,足を蹴るなどの暴行をしたことにより…」

結果

不起訴

暴行

【暴行事件 40代女性】「電車で口論になり,未成年の被害者を蹴る等の疑いをかけられた事件」

結果

不起訴

暴行

【暴行事件 60代男性】「学生がたむろしていたため相談者が注意したことに対し,反抗的な態度をとったことに怒りを感じて学生の一人の胸倉をつかんで…」

結果

不起訴

暴行

【器物損壊事件 30代男性】「家の隣で工事中であった人のいない建築現場に,お酒を飲み,酔っぱらって火のついた物を投げ入れたために…」

結果

刑事処分なし

暴行

【過失致傷 20代男性】「自転車で走行していたところ,子供と接触してしまい,子供に怪我をさせてしまった。親が突然出てきて…」

結果

示談により刑事事件化せずに終了

解決事例をもっと見る
Voice

刑事事件の口コミ

性別アイコン

暴行

(30代 男性 会社員)「不安な中、様々な相談事にも乗っていただき、 感謝しております。」

非常に満足

(30代 男性 会社員)「不安な中、様々な相談事にも乗っていただき、 感謝しております。」

不安な中、様々な相談事にも乗っていただき、
感謝しております。
口コミの詳細を見る
性別アイコン

暴行

(20代 男性 学生)「不安な中、相談にのっていただき安心できました。 示談交渉や関係機関との連絡をして下さり、 解決まで導いて…」

非常に満足

(20代 男性 学生)「不安な中、相談にのっていただき安心できました。 示談交渉や関係機関との連絡をして下さり、 解決まで導いて…」

不安な中、相談にのっていただき安心できました。
示談交渉や関係機関との連絡をして下さり、
解決まで導いていただき感謝しております。
口コミの詳細を見る
性別アイコン

暴行

(30代 男性 無職)「示談をまとめていただき、不起訴となり、非常に助かりました。本当にありがとうございました。」

非常に満足

(30代 男性 無職)「示談をまとめていただき、不起訴となり、非常に助かりました。本当にありがとうございました。」

示談をまとめていただき、不起訴となり、
非常に助かりました。
本当にありがとうございました。
口コミの詳細を見る
性別アイコン

暴行

(30代 男性 会社員)「丁寧で迅速な対応に感謝します。」

非常に満足

(30代 男性 会社員)「丁寧で迅速な対応に感謝します。」

丁寧で迅速な対応に感謝します。
口コミの詳細を見る
性別アイコン

暴行

(40代 男性 会社員)「様々な不安を密な連絡で解消していただきました。親身になってご対応いただき感謝申し上げます。田中先生で…」

非常に満足

(40代 男性 会社員)「様々な不安を密な連絡で解消していただきました。親身になってご対応いただき感謝申し上げます。田中先生で…」

様々な不安を密な連絡で解消していただきました。
親身になってご対応いただき感謝申し上げます。
田中先生でよかったと思っています。
ありがとうございました。
口コミの詳細を見る
性別アイコン

暴行

(50代 男性 会社員)「対応も早く気持ち良くしていただき感謝しております。」

非常に満足

(50代 男性 会社員)「対応も早く気持ち良くしていただき感謝しております。」

対応も早く気持ち良くしていただき感謝しております。今後またこの様な事がありましたらご利用させていただきます。
ありがとうございました。
口コミの詳細を見る
性別アイコン

暴行

(30代 男性 会社員)「圧倒的に不利な状況で先生には助けていただきました。」

非常に満足

(30代 男性 会社員)「圧倒的に不利な状況で先生には助けていただきました。」

単純な事件で圧倒的に不利な状況で先生には助けていただきました。感謝しています。
口コミの詳細を見る
性別アイコン

暴行

(30代 男性 会社員)「細かくメールや電話をしていただき、安心しました。」

非常に満足

(30代 男性 会社員)「細かくメールや電話をしていただき、安心しました。」

不安な毎日を過ごしていましたが、細かくメールや電話をしていただき、安心して生活できるようになりました。
結果も不起訴としていただき、本当に感謝しています。
口コミの詳細を見る
性別アイコン

暴行

(10代 男性 学生)「田中先生に良くしていただき、安心できました。」

非常に満足

(10代 男性 学生)「田中先生に良くしていただき、安心できました。」

この度はありがとうございました。
迅速に対応いただき、田中先生も良くしていただき安心できました。ありがとうございました。
口コミの詳細を見る
口コミをもっと見る
Message

メッセージ

田中 今日太 写真
弁護士田中 今日太
大阪弁護士会 刑事弁護委員会所属

私は、「あなたが大切に思っている人が、残念ながら過ちを犯してしまったときに、そこから立ち直るためのお手伝い」をさせていただきます。
あなたの夫や妻、ご両親、お子様といった大切な人、が突然に逮捕されたり、勾留されたら、あなたはどうしますか?
事件が事件だけに、親や友達に相談することもできず、誰にも相談できない。。でも自分ではどうしていいのか分からない。。あなたにとって、大切な人であればあるほど、逮捕勾留されてどうしているのか心配になるし、その人の将来だけじゃなくて自分たち家族の将来はどうなるのかと不安に包まれます。
当事務所は、そんなあなたが、大切に思っている人が残念ながら過ちを犯してしまったときに、そこから立ち直るためのお手伝いをさせていただきます。

Column

コラム 注目ランキング

当事務所の刑事事件に関する人気のコラムをランキング形式にさせていただきました。
ご興味のある方は、是非様々なコラムをご覧くださいませ。
コラム一覧を見る

Flow

初回相談の流れ

  • step1
    step.1
    ご予約

    まずはお電話ください。 06-4394-7790 (代表)

    8:30~19:00まで予約を受け付けております(土日祝営業)。
    簡単なヒヤリングと面談日時を調整させていただきます。電話がつながらない時間帯の場合は、メールをご利用くださいませ。翌営業日に優先的に対応させていただきます。
    お急ぎの方は翌営業時間内にお電話くださいませ。

  • step2
    step.2
    無料法律相談

    法律相談は、当事務所に来所いただくか、お急ぎの方は電話でも対応可能です。
    弁護士が状況をお伺いし、解決に向けたアドバイス、進め方、費用についてご説明させていただきます。

  • step3
    step.3
    ご依頼

    弁護士からの説明、費用についてご納得いただければ、委任契約書、弁護人選任届を作成させていただきます。

  • step4
    step.4
    弁護活動の開始

    委任契約後、直ちに、接見や示談活動などの弁護活動を開始いたします。
    迅速かつ、丁寧に依頼者の方と連絡を取りながら事件の対応をさせていただきます。

Q & A

よくあるご質問

Q
暴行罪で逮捕されましたが,お酒を飲みすぎてしまい,まったく記憶にありません。どうすればいいですか?
A
暴行をしたことが事実なのであれば,お酒を飲んでいても罪に問われますので,きちんと被害者と示談をしましょう。まったく覚えておらず,記憶にない場合には,暴行したことを認め,示談活動をする方針で進めるのか,あるいはやっていないものとして否認をするのかは,暴行事件に強い弁護士にご相談ください。
Q
喧嘩になり,相手にも殴られました。私だけが罪に問われるのでしょうか。
A
正当防衛であれば犯罪は成立しません。しかし,正当防衛が成立するかは,ケースバイケースです。相手からも暴行を受けたというだけでは,正当防衛が成立するかは判断が難しいため,弁護士に相談しましょう。
Q
直接暴力は振るわず,そばにあった椅子を蹴っただけなのに,暴行の罪で逮捕されました。
A
暴行とは,他人に向けた有形力の行使をいいます。この有形力の行使は,直接他人に接触する必要はありません。そばにあった椅子を蹴った,耳元で叫び続けた場合にも,暴行罪が成立します。弁護士にご相談いただき,示談活動をするかどうかご検討ください。
Q
暴行事件の示談金はどれくらいになりますか?
A
暴行事件の示談金は,その犯罪の内容によって変わりますが,数十万円ほどであることが多いです。
Q
傷害事件の示談金はどれくらいになりますか?
A
傷害事件の示談金は,被害の内容によって変わります。被害の程度が大きい場合には100万円を超える示談金になることもありますので,傷害事件に強い弁護士に相場を確認いただくことをお勧めいたします。
Q
職務質問をされ腹が立ったので,警察官を殴りました。示談は出来ますか?
A
公務に従事している警察官に暴行を加えることは,公務執行妨害罪が成立します。公務執行妨害罪の被害者は,警察官個人ではなく,国や公共団体となるので,まず示談は出来ません。そこで,他の弁護活動をもって不起訴や減刑を目指しましょう。
Q
喧嘩をして殴った相手から,慰謝料1億円を用意しろと言われました。払えないのですがどうすればいいでしょうか。
A
被害者は強い処罰感情を抱いていることが多いため,法外な慰謝料を請求されることがあります。言われるがまま払おうとしたりせず,暴行に強い弁護士に相談して下さい。適正な示談金の相場で示談をするように進めたり,示談が成立しない場合には供託手続によって,不起訴を目指します。
Q
子供が学校でいじめをしていました。暴行罪になりますか?
A
お子さんが14歳以上であれば,いじめの内容によっては犯罪が成立します。被害者に暴行したのなら暴行罪が成立します。少年事件になりますので,少年事件に強い弁護士にご相談ください。
Q
暴行事件の被害者が,精神的に参っていると聞いた。罪は重くなりますか。
A
暴行により,被害者に心身の障害を生じさせてしまったら,傷害罪が成立します。体の怪我に限られず,被害者が精神障害に陥った場合にも,暴行罪ではなく,傷害罪が成立するため,罪が重くなる可能性があります。
Q
7年前に人を殴ってしまいました。もう時効でしょうか。
A
暴行罪の時効は,5年です。ですので,原則として暴行罪の時効は成立していますが,被害者が傷害を負った場合,傷害罪の時効は10年ですので,時効は成立していません。暴行・傷害事件に強い弁護士にご相談ください。