不起訴 - 刑事事件に強い大阪の弁護士法人ロイヤーズハイ

弁護士法人 法律事務所 ロイヤーズ・ハイ
大阪難波・堺・岸和田・神戸の 刑事事件 加害者側専門サイト
【大阪府迷惑防止条例違反(痴漢)事件 30代男性】「朝の満員電車の中で,痴漢行為を行い,被害女性に手をつかまれた。振りほどいて逃げたが…」

不起訴

事案の概要

朝の満員電車の中で,痴漢行為を行い,被害女性に手をつかまれた。振りほどいて逃げたが,逃げ切れないと思い,自首をすることにした事案。

相談内容

駅のホームには監視カメラなどもあり,定期券で通っていたため,逃げ切れないと思い,自首して罪を償いたいと思うが,逮捕はされたくない。どうすればいいでしょうか?

弁護士からのアドバイス

自首をすれば,逮捕勾留されるリスクは比較的低くなります。そこで,弁護士同席のもとで,自首することにしました。また,被害女性とも示談を行い,示談が成立し,不起訴となりました。