不起訴 - 刑事事件に強い大阪の弁護士法人ロイヤーズハイ

弁護士法人 法律事務所 ロイヤーズ・ハイ
大阪難波・堺・岸和田・神戸の 刑事事件 加害者側専門サイト
【強制(不同意)わいせつ事件 30代男性】「酒を飲みすぎて酔っぱらって,深夜に道を歩く女性の後ろから抱きついて胸などを触る行為を行い…」

不起訴

事案の概要

酒を飲みすぎて酔っぱらって,深夜に道を歩く女性の後ろから抱きついて胸などを触る行為を行い逮捕された事案。

相談内容

逮捕された後,素直に罪を認めていたため勾留されずに釈放されました。
しかし,その後警察から何度も呼出があり,このままでは起訴されるとも聞いたため,示談していただきたいと思います。どうすればよいでしょうか。
また,示談金の相場はいくらぐらいでしょうか。

弁護士からのアドバイス

事案の内容からして,示談をしなければ起訴される可能性が極めて濃厚な事件でしたので,示談活動が必要な案件でした。示談金の相場は事案によって異なりますが,20万円から50万円程度で話をすることが多いと思います。もちろん,お客様の資力によって出せる限界の金額も異なると思いますので,希望をお聞きしたうえで示談活動を行います。
本件は,ある程度希望通りの金額で示談が成立して,不起訴になりました。
強制わいせつといえど,痴漢(迷惑防止条例違反)に近い類型のものもあり,その場合には,20~50万円程度で示談することが多いと思います。