不起訴 - 刑事事件に強い大阪の弁護士法人ロイヤーズハイ

弁護士法人 法律事務所 ロイヤーズ・ハイ
大阪難波・堺・岸和田・神戸の 刑事事件 加害者側専門サイト
【強制(不同意)わいせつ事件 50代男性】「居酒屋の隣に座っていた女性と会話していたが,酒を飲みすぎて酔っぱらってしまい,悪ふざけで女性の…」

不起訴

事案の概要

居酒屋の隣に座っていた女性と会話していたが,酒を飲みすぎて酔っぱらってしまい,悪ふざけで女性のふとももや股間付近を触り,警察に通報された事案

相談内容

私としては,お酒を飲んで気が大きくなってしまって,悪ふざけしてしまい,ふとももなどを触ってしまいました。前科前歴もありませんし,前科もつけたくありません。謝罪と示談活動をお願いしたいと思います。

弁護士からのアドバイス

性犯罪の場合には,被害者との示談が出来ているかが重要です。
今回も,被害者の連絡先を教えてもらって,示談活動を行いました。
その際,示談書には「宥恕」(許すという意味。)の宥恕文言と,被害届の取り下げを記載した示談書に合意していただきました。
結果,無事不起訴になりました。