風俗トラブルの経験豊富な弁護士が対応 大阪難波・堺のロイヤーズ・ハイ法律事務所

トラブルが起こったらすぐに弁護士にご相談ください 06-6586-9400 8:30〜20:30(土日・夜間も対応) WEBでの予約は24時間受付中
風俗・デリヘルでの本番行為・盗撮が原因で店側に脅されている。

風俗トラブルに遭遇してしまったら弁護士が即座に対応

面談・ご相談時のコロナウイルス対策について

コロナウイルス対策として、通常は来所面談ですが、希望者の方は、電話面談又はスカイプ面談の受付をさせていただいております。ご希望者の方は、その旨をお申し付けくださいませ。
また、職員はマスク着用の上で、来所面談も受付させていただいておりますので、安心してご相談くださいませ。

風俗トラブルでお困りではないでしょうか?

はじめまして。弁護士法人法律事務所ロイヤーズ・ハイの代表弁護士の田中今日太と申します。このページをご覧の方は、何らかの形で風俗やデリヘルトラブルに関わってしまった結果、非常にお困りのことと想像いたします。

慣れないトラブル、風俗店からの激しい金銭の要求などで困惑されていると思いますが、もう大丈夫です。

交渉のプロフェッショナルである弁護士が介入し、今現在の請求が「適当」なのかどうかを逐一判断させていただきます。判断の結果、「不当」な請求であることが明白になった場合、あなたは一切お支払いに応じる必要はありません。

また、仮に風俗トラブルが原因で警察沙汰となり、逮捕された場合にも、弁護士の介入は不可欠です。一秒でも早い身体的拘束の解消に全力を注ぎます。

まずは法律事務所ロイヤーズ・ハイにご連絡いただき、その請求が「不当」かどうかの判断をさせてください。

田中弁護士2
弁護士を立てることで不当な要求、執拗な金銭要求がストップでき、交渉も弁護士がすべて代理で行います。

私たち弁護士は、数え切れない交渉案件を解決してきました。例えば貸金であれば、「いつ」「誰が」「どれだけ」「いつ返す約束で」貸したのか、また、貸したとして、これらを証明する証拠があるのかを法律に当てはめて判断します。 その結果、貸金があり、返済義務があることを法的に認定するのです。不当な要求も同様の判断基準を用います。「いつ」「誰が」「どこで」「どれだけ」「どのような状況で」「なぜ」請求するのか、確認する必要があります。この確認作業を怠った請求や、要件を一つでも欠く要求に関しましては、一切返済する義務はございません!これらの判断は、ご相談いただいた後、すべて弁護士が確認させていただきます。逮捕されてしまった場合には、弁護士の資格を持っていればすぐに接見に赴き、事実関係を確認のうえ、対応を協議します。警察からの取り調べに対し、なんでもかんでも合意していれば、思いがけない覚えのない罪状が認定されることも十分にあり得る話です。まずはご自身の状況を確認したうえで、しかるべき対応を行うことが不可欠です。

ほとんどの場合で示談が成立するので、警察沙汰になるのも回避することができます。

私たちが「不当である」と判断した要求および請求に関しましては、頑として支払いを拒否します。クライアントにもその旨を伝え、一切の支払いを拒絶します。また仮に「一部不当である」と判断した要求に関しましては、弁護士が交渉を行い、相手方と適切に交渉を行い、適当な額を確定します。この場合は、示談書を作成しますので、裁判に発展したり、警察沙汰になったりすることはありません。逮捕された場合にも、弁護士があなたの味方として活動し、一刻も早い合意にこぎつくように最善を尽くします。逮捕された事実は変えられませんが、その後の弁護活動に応じて、早急な現場復帰・社会復帰が可能となる場合もよくあります。

初回相談から弁護活動開始までの流れ

電話またはお問い合わせフォームにてご連絡。365日対応しております。

初回無料相談を実施。状況によっては即日対応。土、日、祝、夜間の相談も可能

お見積りいたします。明瞭会計を徹底しております。

弁護活動の開始。

風俗トラブルで困った時はすぐに連絡ください。

  • 脅されている
  • 警察に通報されそう
  • 警察に逮捕されたり、呼び出しを受けている

安心の相談体制

  • 相談料は無料
  • 風俗トラブルに精通した弁護士が直接対応
  • 平日夜間・土日祝
    相談可
  • 安心の即日対応
トラブルが起こったらすぐに弁護士にご相談ください 06-6586-9400 8:30〜20:30(土日・夜間も対応) WEBでの予約は24時間受付中
相談料0円

あなたに合った解決策を提案

ホテルでトラブル

風俗利用前、利用中、利用後にホテル内で起こったトラブルに対応します。

風俗で本番をした

風俗でいわゆる本番行為を行い、トラブルになった場合の対応です。

風俗で前科をつけない

本番行為等、違反行為による犯罪行為を行った場合に、前科をつけない対応です。

風俗で盗撮をした

風俗店内・ホテル内で盗撮行為を行い、トラブルが生じた場合の対応です。

警察の留置場から釈放したい

違反行為により身柄拘束された場合の釈放手続きについて対応します。

示談交渉で風俗事件の被害者と和解

違反行為を行った後、事件の被害者との示談に対応します。

店から脅迫・恐喝を受けている

風俗店から執拗な要求をされている場合、内容を確認し、対応します。

店から脅迫・恐喝を受けている

風俗トラブルが原因で暴力団・やくざから脅迫されている場合には適した対応を行います。

店外トラブル(ストーカー・脅迫・強要等)

ストーカーをはじめとした風俗店以外でのトラブルにも適切に対応します。

高額の罰金を請求されている

違反行為に対する罰金が適当な額なのか判断し、適切な対応を行います。

当事務所の選ばれる理由

風俗トラブルに精通した弁護士が対応

法律事務所ロイヤーズ・ハイの代表弁護士田中今日太は、事務所創立から毎年100件を超える刑事事件を解決してまいりました。その中身は暴行・窃盗・詐欺・性犯罪など、多岐に渡りますが、同時に風俗トラブル案件も数多くあり、研鑽を積み重ねてきました。単に刑事事件に強い弁護士、ではなく、風俗トラブルに強い弁護士、と主張する理由は、この経験が基になっております。風俗トラブル案件の豊富な解決実績が、クライアントのニーズに直接響きます。

即日対応が可能

風俗トラブル案件での問い合わせは緊急性を要する案件ばかりです。「今すぐ支払わなければ警察に通報する」「職場の上司と掛け合う」など、言葉巧みに即時入金を即してきます。こちらに対応するために、法律事務所ロイヤーズ・ハイでは「即日対応」をモットーの一つとしております。「今すぐ」困られているクライアントに「今すぐ」手を差し伸べてあげられるような法律事務所であることを強く意識しております。

365日無料相談が可能

一般的な法律事務所は土日祝日には法律相談を行いません。しかし、巷では常に風俗トラブルが発生しています。この事実を鑑みた結果、法律事務所ロイヤーズ・ハイでは、365日無料相談を実践する決意をしました。委任契約を締結した後には、代表弁護士の田中今日太の携帯番号をお伝えし、即対応を実践するように心がけております。(トラブル案件の種類によりお伝えしかねる場合もございます)

安心の明瞭会計の徹底

「今すぐ相談したいが、弁護士費用が気になって問い合わせができない・・・」このようなお悩みをお持ちの方もおられると思いますが、そのようなお悩みは、まずトラブルを解決した後にゆっくり考えられたらよいかと考えます。不当なトラブルを要求する輩は、一秒たりとも時間の猶予を与えてはくれません。あの手この手で金銭を窃取しようと、躍起になっているのです。このような相手と対等で交渉することは不可能です。クライアントの皆様は一秒も早く弁護士に事件を依頼し、不当な要求を解消すべきです。法律事務所ロイヤーズ・ハイでは明瞭会計を徹底しております。費用に関してはご納得するまで、誠意を持ってご説明させていただきます。

状況別の対処法

解決事例

30代男性

デリヘルを呼んで盗撮をして高額な慰謝料を請求されました

私は,デリヘルを自宅に呼び,無断でシャツのポケットから盗撮をしようとしましたが,デリヘル嬢にバレてし

20代男性

デリヘルを呼んで料金を払ったが,払ったお金を盗んでしまった案件

私は,デリヘルをホテルに呼んで,デリヘル嬢に料金を手渡しました。しかし,デリヘル嬢が部屋から隙に荷物

40代男性

風俗嬢と合意の上で,性交渉に及んだが,強制性交等と言われた

私は,ホテヘルに行き,ホテヘル嬢と合意の上で性交渉に及んだつもりでした。ところが,店を出た後で,ホテ

コラム

お店の女性が未成年だった。自分は逮捕されますか?

キャバクラや風俗店が18歳未満の未成年を雇用することは児童福祉法や風営法で禁止されています。しかし、中には女性が年齢を偽って働いていたり、お店側が未成年と認識しながら客に接待させたりしている場合があります。 もし、訪れたお店で接待にあたった女性が18歳未満の未成年だった場合、顧客はその事実を知らなくても罪に問われるのでしょうか? 今回は、お店の女性が18歳未満の未成年だった場合にどのような罪に問われるのか、対処法な...

お店のお嬢が妊娠した・・・中絶費用を請求されていますが、支払う義務はありますか?

様々な性的サービスを提供している風俗嬢と本番行為をしてしまうとなると妊娠する恐れがあります。 後日その風俗嬢から「妊娠した・・・」と告げられたらどうすればいいのでしょうか? お互い合意の下で行った性行為だった場合、中絶を望む場合には本当に中絶費用を払うべきなのでしょうか? 今回は、風俗嬢が妊娠した際、中絶費用を払うべきかそうでないかの真実をご紹介していきます。   事実確認ができるまで支払わ...

性病をうつされた!夫から損害賠償は可能ですか?

結婚してからも風俗店に通う男性は少なくありません。風俗店でストレスや性欲を発散することができますが、風俗嬢と体の関係を持つということは性病にかかるリスクを高めてしまいます。 きちんと避妊具などを使って予防していたとしても、絶対にかからないという保証はありません。 性病にかかってしまった場合、嫁と性行為をした際にうつしてしまう危険性もあります。万が一、夫から性病をうつされてしまったら、嫁側は損害賠償の請求は可能なので...

店舗での盗撮がバレタ!なにか罪になりますか?

風俗店で盗撮してしまった場合、店舗にバレてしまうとどうなるのか気になる方もいるでしょう。 今回は、風俗店の盗撮はどのような罪に問われるのか、また逮捕されることはあるのかについて解説していきます。 また、盗撮がバレて店舗から慰謝料を請求された場合の対処法についてもご紹介するので、参考にしてみてください。   風俗店での盗撮は何の罪になる? 風俗店で盗撮した場合、どのような罪に問われるのでしょうか?...

合意の上なら本番行為も問題ありませんか?

欲求を満たすために風俗へ通う男性の中には、本番行為をしたいと考える人も少なくありません。しかし、風俗では本番行為は禁止されています。 実際には、本番行為をしたことがある男性は複数いるため、知人などから本番行為をしたことを聞き、自分もできるだろうと考える人は多いです。 また、風俗嬢との合意の上で本番行為をするのであれば、問題なくできると思うでしょうが、危険も隣り合わせなので理解しておきましょう。   ...

コラム一覧

風俗トラブルで困った時はすぐに連絡ください。

  • 脅されている
  • 警察に通報されそう
  • 警察に逮捕されたり、呼び出しを受けている

安心の相談体制

  • 相談料は無料
  • 風俗トラブルに精通した弁護士が直接対応
  • 平日夜間・土日祝
    相談可
  • 安心の即日対応
トラブルが起こったらすぐに弁護士にご相談ください 06-6586-9400 8:30〜20:30(土日・夜間も対応) WEBでの予約は24時間受付中
相談料0円