大阪・難波・堺で、刑事事件・少年事件に強い弁護士をお探しなら、法律事務所ロイヤーズ・ハイ事務所までお気軽にご相談ください。

残高に覚えのない入金があった場合の注意点

通帳に覚えのない入金がある。よく分からないけど自分の通帳に入ったお金だから大丈夫。
そんな軽い考えで,入金されたお金を使ってはいけません。トラブルの元です。では,どの様に対応するべきなのでしょうか。ここでは,身に覚えのない入金があった場合の注意点を,具体的に解説していきます。

《ヤミ金からの押し貸し!?》

1.押し貸しとは

押し貸しとは,口座に一方的にお金を振り込み,高額な利息と共にその返済を迫るという,ヤミ金による貸付の1つの手口です。
押し貸しの場合,大金を振り込むのではなく,数万円程の額が入金されるケースがほとんどです。数万円程度であれば,入金を確認した口座の持ち主も,「これくらいならいいか…」と放置することが多いようです。しかし,これがヤミ金の狙いなのです。ヤミ金側は,口座の持ち主が何も言ってこないことをいいことに,「貸した金を返せ」と高額な金銭を要求してきます。

2.押し貸しのターゲットになる人

(1) ヤミ金と直接関与があるケース

過去にヤミ金と取引をしたことがある人や,現に取引がある人は,ヤミ金側に口座の情報などを知られているため,押し貸し被害に遭いやすいでしょう。取引をしたことがなく ても,融資の申し込みをしようとして情報を教えたことがある方でも,同様です。
ヤミ金は,業者同士で情報のやり取りを行っていることが多いです。借入を行ったところとは別の業者から押し貸しされる,というケースは,よく見受けられます。

(2) 直接の関与はないケース

ヤミ金と取引をしていなくても,ヤミ金からの押し貸し被害を受けることはあります。
たとえば,ネットオークション等で取引相手に個人情報を教えたケースです。ネット取引は便利ですが,相手の正確な素性は知り得ません。取引相手がヤミ金と繋がっていて, 個人情報がやり取りされる可能性もあるのです。

3.押し貸しされた場合の対応

(1) 言われた通りに払わない

押し貸しは,一方的にお金を振り込んでいるだけですので,融資の合意はしていません。そもそも契約は成立していないのです。そのため,業者がいうような利息を払う必要は全くないのです。
逆に,言われるがまま支払えば,ヤミ金の「カモ」になってしまいます。何度も押し貸しを続けられるでしょう。高額な返済を迫られても,毅然とした態度を取ることが重要です。

(2) 無視する?

確かに,ヤミ金からの貸付に対しては,元金すら返還の必要はないという最高裁判例が,平成20年に出ています。しかし,放置は危険です。携帯だけでなく,自宅や職場に督促の電話がかかってくる可能性も考えられます。
ただし,振り込まれたお金を使うことは,絶対してはいけません。ヤミ金側は「使ったのだから返せ」と大きく出るに違いありません。もしかしたら,「間違って振り込んでしまったのに,使われた」と難癖をつけられるかもしれません。
このように考えると,押し貸しであっても,何らかの対応は必要だといえるでしょう。

(3) 振り込まれたお金は返す

ヤミ金側は,振込先の口座をすんなりと教えてはくれません。そのため,銀行などに「間違った入金があった」と伝えて対応してもらうのが良いでしょう。
また,ヤミ金側がお金を受け取らない場合に,法務局に振り込まれたお金を預ける「供託」という制度を取ることも手段の1つです。

4.押し貸しを防ぐために…

一番は,ヤミ金に知られている情報を無意味な物にしてしまうことです。口座を解約したり,携帯の電話番号を変更することが考えられます。
ヤミ金から一方的に「振り込む」と言われて未だ振込はされていないという場合には,すぐに弁護士等法律の専門家から業者に連絡し,振込をやめさせることも考えられます。

また,既に振り込まれてしまった場合でも,ヤミ金への対応はご本人では難しいはずですから,弁護士に対応をご相談されるのが良いでしょう。ご依頼いただければ,ヤミ金への対応は,弁護士があなたに代わって行います。押し貸しをされたまま放置続ければ,ヤミ金からの督促などはひどくなる一方ですから,一刻も早くご相談されることをお勧めします。

《誤振込の可能性》

ヤミ金からの押し貸しではなく,本当に誤入金である可能性も十分にあります。ヤミ金との関係は一切ないし,誰かに口座を教えたこともないという場合には,純粋な誤振込を疑うべきです。
誤振込の場合,あなたの口座に振り込まれたお金は,あなたが正当な理由なく得ているものですから,民法上の「不当利得」に該当します。振り込んだ人に返すべきお金なのです。
このお金を使ってしまった場合には,犯罪が成立する可能性もあります。

仮に,窓口でお金を下ろした場合には詐欺罪が,ATMで引き出した場合には窃盗罪が成立する可能性があります。
ただしこれは,「身に覚えのない入金がある」と分かった上で引き出した場合のお話です。入金の存在に気付かないままお金を引き出した場合には,犯罪の故意がありませんから,犯罪は成立しません。

誤振込があった場合には,銀行にその旨をすぐに伝える必要があります。仮に誤振込に気付かずお金を使ってしまった場合には,犯罪の成立を疑われる可能性がありますから,すぐに弁護士にご相談ください。

side-toiawase

事務所案内

image 法律事務所ロイヤーズ・ハイ

難波本店

556-0011
大阪市浪速区難波中1-13-17
ナンバ辻本ビル4階
TEL:06-6586-9400

南海難波駅より徒歩3分
大阪市営地下鉄御堂筋線「なんば」駅
より徒歩3分
JR「難波」駅より徒歩5分
近鉄「大阪難波」駅より徒歩5分

堺支店

590-0028
堺市堺区三国ヶ丘御幸通1-2
ケンスイビル5階c号

南海高野線「堺東」駅より徒歩3分

主な対応エリア

大阪市(都島区 福島区 此花区 西区 港区 大正区 天王寺区 浪速区 西淀川区 東淀川区 東成区 生野区 旭区 城東区 阿倍野区 住吉区 東住吉区 西成区 淀川区 鶴見区 住之江区 平野区 北区 中央区),堺市(堺区 中区 東区 西区 南区 北区 美原区)大阪近郊,京都府,兵庫県,滋賀県,奈良県など 対応エリア詳細はコチラ